チョークアート教室が人気!

近年、カフェやレストラン等の入口で、チョークアートを目にすることが増えてきました。

もともとチョークアートは、黒板にチョークでメニュー等を書いたのが始まりと言われていますが、近年は、普通のチョークではなくオイルパステルを用いたモノが一般的です。

チョークと黒板の組み合わせだとちょっとこすればすぐ消えてしまいますが、オイルパステルだと一度書いたものが消えないのが特徴です。

http://www.inspinerate.com/でも言っている通り、チョークアートの魅力は、なんといっても手書きの温かさでしょう。

印刷物である「看板」にはない、愛らしさと美しさがあります。

「手書きなのに、なんて華やかで美しんだろう!」チョークアートには多くの人々に訴えかける魅力があります。

元々はオーストラリアが発祥とされていますが、日本でもその人気が年々増しており、オーストラリア同様の技術を学べる教室も日本には増えているのだとか。

気になる方は是非チョークアート教室にかよってみては?